防草シート 20種類 比較・効果

防草シート 20種類 比較、効果の違い|販売 見積り

ザバーン防草シートの砂利下へ施工した後の様子を確認。紫外線が当たらない環境では、劣化しないので長期の防草を期待できる。

*

ザバーン 防草シート 2年後の砂利下の様子

      2014/11/15

ザバーン防草シート 砂利下
上の画像は、2年前に砂利下に施工したザバーン240BBの様子
今回この場所に物置を設置する為に、一度砂利をどかして工事することとなった。

この砂利は、レンガを砕いたものを加工した防犯砂利として使用されている。確かにこの上を歩くと「ジャリ、ジャリ」っと割と大きな音がするので泥棒は嫌がる代物だ。
もし防草シートが防犯砂利の下に敷いてなければ、いずれ土に埋もれて機能しなくなるが、この場所は心配がない。

2年ぶりに防草シートをどかしてみた

さて、2年ぶりに砂利をどかしてザバーンがどうなっているか確認してみた。
予想通り、シートは紫外線に一切あたっていないので、劣化した様子は見受けられない。

この場所は、時々乗用車が駐車することもあるのだが、その点についても問題はなさそうである。

次にシート下の様子だが、雑草は一本も生息していなかった。
地下茎で伸びる類の雑草もこの場所へは根を伸ばしている様子もなかった。

ザバーン防草シートは砂利下なら劣化し難い

物置を設置し、また砂利を敷いて元のように施工した。
因みに物置は、土台となるブロックを設置しその上にのせた。

これから先もこの場所に雑草を生やさず、砂利も地面に埋まらずに綺麗な景観を維持できる。

ザバーン防草シートは、紫外線が劣化の要因となるが、砂利下の様に紫外線が全く当たらない環境なら半永久的に分解しない

 - 防草シート 機能・施工例