防草シート 20種類 比較・効果

防草シート 20種類 販売と防草情報|比較、効果の違い

防草シートを知らなかったが、使ってみると大変便利なものだと感じました。

*

困った雑草に防草シート?

      2014/03/18

ある防草シートのご利用者のお話、防草シートを知らなかった人が使ってみた感想です。

—- 以下 —-

私は、防草シートのことを知るまで雑草は、抜く、刈る、除草剤のいずれかの方法で対処するしかないものだと思っていました。地面を被って雑草を防ぐという発想がそもそもなかったのです。

毎年のことだから仕方がないと思いながら草刈りを行い、懸命に草刈機を動かしていました。意外と草刈りをする面積というのはあるもので、始めると草刈機の燃料2回分を要する程なんです。
休憩しながらも、半日では終わらず「今日は草刈りの一日だったな」と痛くなった肩を回しながら思っていました。

そんな状況の中、インターネットで除草剤を探していたら偶然、「防草シート」という文字を発見しました。「ぼうくさしーと?何だそれ。」と最初は意味不明な言葉としか捉えることが出来なかったことを覚えています。

その時に、気になりある会社のサイトをみて、「ぼうそうシート」と読むんだと知り、商品の性能や、意味を調べていくうちに、「これは便利かも!」と思うようになりました。
色々調べると、種類も豊富でホームセンターでも手に入るものから、プロ仕様のネットでしか買えないものまでとありました。
結局、ネットで気に入ったシートを購入しました。

シートが到着して早速敷いてみましたが、これは便利!雑草が生えてこないんです。シートを敷く前に頑張って、あらかた根っこから雑草を処理したので当然といえば当然ですが、秋の終わりに敷いて翌年の夏を終えようとしているのに、今年は草を刈らずに済んだのです。

「自分の土地全てを防草シートで被ってしまおう。」とはいきませんが、草刈りが確実に必要になる場所は防草シートで抑えるのは労力がかからず便利だと思った次第です。

 - NEWS/新着情報