防草シート 20種類 比較・効果

防草シート 比較 20種類 効果 ・ 防草シート  販売 見積り

落ち葉が多い場所に使用する場合に向いている防草シートの材質についてご案内致します。落ち葉がシートに引っかかる、箒で掃いて大丈夫かなどをご説明します。

*

防草シート 販売 見積り

落ち葉が多い場所に最適な防草シートはどんなタイプ?

      2017/05/31

落ち葉
秋から冬。日に日に外は寒くなり、日が短くなっているのを感じます。
木枯らしがピューと吹き、庭の植木の落ち葉を舞い上げます。

さて、この時期に防草シートに関することと言えば、
表題の通り「落ち葉が多い場所に最適な防草シートはどんなタイプか?」ということです。

落ち葉と防草シート?

何か関係あるの?

と普通は思いますね。
それがあるのです。

落ち葉と防草シートの関係

どういうことかと言いますと、落ち葉が多い場所ではそこを箒などで掃除をすることと思います。
この落ち葉が防草シートの上に落ちているということ、
箒で掃くという行為の2つが問題です。

そしてこの2つの問題は、防草シートの主に表の形状に影響します。
防草シートはむき出しで使用している場合です。

まず、落ち葉が防草シートの上に落ちると、大抵の場合落ち葉の周囲はギザギザとして形状になっておりシートに引っ掛かり易いものです。
次にそれを箒で掃除すると落ち葉がシートに引っ掛かり執拗に掃いてしまい、シートを傷つけることに繋がります。

どのような防草シートが向いているのか

それならば、上記を踏まえたうえでどのような防草シートが落ち葉の多い場所に向いているのかということについてご紹介致します。

まずは、落ち葉が引っ掛かり難い防草シートが良いという事です。
実際には、織込み布タイプのものは引っ掛かり難いです。不織布タイプですと、フエルトの様なボアボアしたものではなくエンボス加工がされた表面の防草シートが良いです。

次に、箒で掃除しても傷みにくいものを選択します。
落ち葉が引っ掛かり難い防草シートで挙げた、
織込み布タイプは、箒で掃くと繊維が少し引っ掛かり回を重ねるうちに傷んできます。何よりこの織込み布は繊維が1か所切れるとホツレの原因になってしまうので注意が必要です。コストが安く広い面積に用いやすいですが、繊維が切れた場合は補修をした方が穴が大きくなりません。
もう一つの不織布タイプでエンボス加工したものについてですが、こちらはある程度の表面の擦れには強く、ホツレることもありませんから扱いやすいといえます。
もちろんシートなので箒で掃くにも限度はありますが織込み布よりは強いです。

実際に向いている防草シート

以上の点から、材質、価格も考慮してお勧めするのは
エコナル防草シートになります。

 - 防草シート 機能・施工例