防草シート 20種類 比較・効果

防草シート 比較 20種類 特価見積り

防草シート選び
エコナル 防草シート 販売 見積り
ザバーン 防草シート 販売 見積り

防草シート 法定耐用年数

   

太陽光発電の防草
太陽光発電として太陽光パネルを設置した場合、その年の売電収入が雑所得として20万円を超えると確定申告が必要になります。
そして、太陽光発電に関わる設備に対して償却資産税という税金がかかってきます。
償却資産は、固定資産の中で事業に使用するもので、太陽光発電は発電事業になりこれに該当します。
償却資産には、固定資産税の一種である償却資産税が課されます。

償却資産を含む資産は、「減価償却」していきますが、太陽光発電の設備も対象となります。
そして減価償却する資産の減価償却費の算出には、「法定耐用年数」が使用されます。

法定耐用年数は「減価償却資産の耐用年数表(東京都主税局)」で確認できます。

太陽光パネルの周囲に雑草対策として使用する防草シートの法定耐用年数は2年となっています。
※防草シートは【減価償却資産の耐用年数表 PDF 東京都主税局】の15ページ、11前掲のもの以外のもの シート及びロープに分類。
防草シートのみを使用した場合と、砕石やカバープランツを使用した場合で法定耐用年数は変わります。

更に詳しい内容は、「防草シート 法廷耐用年数」と検索すると参考になるサイトが出てきます。

 - 関連記事