防草シート 20種類 比較・効果

防草シート 比較 20種類 特価見積り

いつも綺麗に保ちたい庭。そんな庭の雑草対策を7つご紹介。【注】やってはいけない対策も含む。

*

防草シート 販売 見積り

庭の雑草対策 7つの方法

      2017/07/03

庭の雑草対策
雑草が生育旺盛になるのは春夏の時期ですが、雑草も多様であり結局一年中茂っている場所もあります。
空き地や住宅周囲、畑など手入れをしなければならない場所も多々あり、その反面雑草処理の時間を確保できないとその対処にお困りの方も年々増えています。
このような状況を踏まえて色々な雑草対策の手段が考えられています。

とくに人目につく庭はできるだけ綺麗に保ち、雑草を抑えたいものです。
良い悪いは別としてどのような方法があるのかまとめました。

1.草刈り

定番の雑草対策です。
草刈りは根が基本的に土に残る確率が高いのである程度時間をおくとスグにまた生えてきます。

草刈り機

燃料代はかかりますが、ある程度の面積なら一気に刈ってしまうことができます。
エンジンが付いていること、刃が高速で回転していることなど危険が高い手段ではあります。
充分に安全に注意し、操作を熟知した状態であれば綺麗にできます。
夏場であれば数週間で雑草が伸びることを前提に対策する場面では効果的です。

体力勝負です。小さな雑草を刈る、定期的に狭い面積を刈る時間をもつことができる場合には向いています。
コストも鎌代以外かかりません。

2.草抜き

時間がある時、目についた雑草を手で抜くといった場合ならよいと思いますが中々大変な方法です。
一般的に庭の花壇の手入れとして行う場合などが多いでしょうか。

3.除草剤

定番の雑草対策です。
農家の方は、良い作物を生産するためにも広大な面積を効率的に手入れしていかなければなりません。
少ない人手で少ない時間で、少ないコストでを実現するために改良され続けているのが除草剤です。
除草剤は、その効果も様々でまず農耕地で使用して良いものかダメなものかが分れます。
農耕地で使用できるものはやはり、できないものに比べると割高です。
よって使用する場所によってどの除草剤を使用するかを選択していくと良いと思います。
庭での使用は花壇や植木などのことも考慮すと農耕地での使用が可能なものを選ぶとよいです。
除草剤の散布時期は、対象となる雑草の生育ステージにも左右されますが、雑草に直接かけるタイプの除草剤でいいますと、あまり草丈が伸びすぎない状態、実をもって種子の準備が整う前には枯らしておくことが効果的とされています。草丈が伸びすぎると効き目が弱くなり、より濃い除草液を作らなければならずコストがかかります。また種子の準備が整う前というのは、折角枯らしても種を落としたあとでは次に生えてくる雑草の準備を整えさせたということになるからです。

4.防草シート

防草シートは近年の環境を考えながらも長期的に雑草を抑えようと利用場面が多くなっている資材です。
地面に敷くことで、雑草が伸びるのを抑えます。厚みや遮光率、素材、色、シートの形成方法で違いがあり多くのメーカーが開発しています。
防草シートは基本的に薬剤による防除ではないので生活する場の近くや、水源の近く、農作物の近くなど安全に使用することができます
またコンクリートなどと違い不要になった場合の撤去もそれに比べると容易です。
機能や品質により価格が様々なので、どのような目的でどの程度の期間抑えられたいいという考えのもとに選択するとよいでしょう。

価格と機能が丁度良いと選ばれている防草シートがあります。
エコナル 防草シート

5.固まる土

近年使用する方が増えている方法です。
一度施工すると長期間雑草を抑えることが出来ます。その反面、素人では仕上がりが上手くいくか微妙、撤去したくなった場合にどうにも簡単ではありません。あとは費用もそれなりにかかります。

6.砂利を敷く

砂利を敷くことによってその下の地面からの雑草の発生を抑えようという方法です。
この方法は、手間と資金をかけた割に雑草を抑える期間が短いということを知っておいてください。
砂利を地面に直接敷いてしまうと、徐々に地中に埋没していきます。折角の砂利を補充することになります。
また、飛来したした種子や、もともと地面に落ちていた種子が発芽し砂利の間から生えてきます。発芽した雑草は地面にシッカリと根を張り生育していきます。
よって砂利を地面に直接敷くことは雑草対策としてあまりオススメではありません。
もし砂利を敷くのならば防草シートと併用していくことが必要です。
砂利を庭に上手く敷くために防草シートを使うとは?

7.塩をまく

この方法は基本的に行ってはいけません。
塩は雑草も枯らしますが、その後もその地に留まり植物が生育できない状態になってしまいます。

同じような方法として重曹をまくこともありますが、効果はそれほど期待できません。

以上、庭の雑草対策として7つの方法をご紹介致しました。

 - 関連記事