防草シート 20種類 比較・効果

防草シート 比較 20種類 特価見積り

悩んでいた雑草を防除するため、庭の景観を良くするためなどの理由から防草シートを敷く方が年々増えています。さて、この防草シートを敷いた後、防草シートの上に何を敷くかで印象がガラッと変わります。

防草シート選び
エコナル 防草シート 販売 見積り
ザバーン 防草シート 販売 見積り

防草シートの上に敷く最適なものは?

   

シート上
悩んでいた雑草を防除するため、庭の景観を良くするためなどの理由から防草シートを敷く方が年々増えています。
さて、この防草シートを敷いた後、防草シートの上に何を敷くかで印象がガラッと変わります。

もちろん、防草シートを敷いてそのままにしておくという場合もあるでしょう。これはこれでメンテナンスもかなり少なくて済むので楽です。折角だからもっと飾って雑草を抑えた庭にしたいという方が多くいらっしゃるのも事実です。

そこで防草シートの上に何を敷くかをまとめてみました。

化粧砂利・砕石

化粧砂利
防草シートを敷いた後に、化粧砂利や砕石を敷かれる事が一番多いです。もともと化粧砂利などを敷いて庭を飾りたいと思っている方が、景観を維持するために防草シートを選択する必要があることも要因の一つです。砂利は、直接地面に敷いてしまうと徐々に土中に埋没していきます。それにより目減りが目立ってきます。更には、雑草が容易に生えてくるので放置しておくと砂利が隠れえるほど雑草でいっぱいになります。この問題を解決するのが防草シートです。地面と砂利の間に敷くので、砂利が土中に埋没するのを防げますし、雑草が生えてくるのも抑えられます。また飛来した種子が発芽しても、地面に根を張ることができないので容易に抜取ることができます。

人工芝

人工芝
近年増えているのが防草シートを敷いて、その上に人工芝を敷く方法です。天然の芝は綺麗に保つには手入れが大変です。雑草処理、病害虫の対処、草刈り、肥料を与えるなどとにかく、時間も労力も、お金もかかります。そこで選ばれるのが人工芝です。初期投資は高額になりますが、使い方や環境にもよりますが数年の間、綺麗な芝の景観を多少のメンテナンスで維持することができます。人工芝の下に防草シートを敷くことで、雑草の発生を抑えるできます。

バークチップ・ウッドチップ

バークチップ
景観を飾るのに適しているのがバークチップです。主に松の樹皮を細かく加工したもので見た目にも高級感があると人気です。これとは別に価格が安くなる木材をチップ状に粉砕したウッドチップがあります。バークチップもウッドチップも防草シートを併用することで地面に直接敷くよりも長持ちします。

稀にあるのが防草シートの上に土を敷くことです。コストを掛けずに防草シートを隠してしまう時に行われますが、あまりオススメはしてりません。防草シートの上に土があると飛来した種子が発芽し、普通に成長してしまいます。

関連資材のご紹介

 - 関連記事